あなたは大丈夫ですか?妊娠中の地雷行為

on

妊娠中の妻をイラッとさせる言葉を知っておこう

妊娠中は奥さんの身体が今までと違うという事をまずしっかりと理解してほしいのです。
というのも、妊娠期間中はホルモンのバランスが大きく崩れていますし、今までと違い子宮が大きくなり、胎盤という臓器が出来しかもお腹の中に命があります。

ナーバスになっていることもありますし、イライラしてしまう事もあります。
妊娠中はこれまでの妻とは違い、ちょっとしたことでも不安になったりするものだとしっかり認識することが必要なのです。

つわり、男性はわからないのですから

つわりは人によって違いがあり、とても楽な人もいれば入院が必要なほど衰弱してしまう事もあります。
例えば自分のお友達の奥さんがつわりの時期でも料理はできたとか、全くしんどそうではなかったなどと聞いて、奥さんに『それって大げさなんじゃない?』なんて言ってしまったら本当に傷つきます。
つわりは人によって違う、時にひどくなる人は出産まで継続するという事もあるのですから、奥さんの様子を見守り不用意な言葉で傷つけないようにしなければなりません。

仕事休めてごろごろしていいよね

ごろごろしているだけで本当にいいよねなんて、本当に冗談のつもりでも絶対にいってはならない言葉です。
奥さんはお腹の中に命をはぐくんでいます。
大きくなってくると動くのもしんどい、でも、歩くこと、掃除する事が安産につながるからと一生懸命に頑張って動いているのです。

時には食事の支度さえもできない時もありますし、掃除が行き届かないこともあります。
いいななんて言われたら、努力していること、お産で不安になっていることなど気持ちが噴出して精神的に落ち込んでしまうことだってあります。

なんでも奥さん任せにしない

妊娠中は犬の日に帯を巻きに行くとか、安産祈願に行く、また赤ちゃんの名前を考える等、夫婦一緒に考えたいこともたくさんあります。
でも仕事が忙しい、妊娠、出産は奥さんが行う事と思っている夫などはどこでもいいよ、なんでもいいよなんて赤ちゃんの事なのに、全く興味を示さないという人もいるようです。
父親としての自覚が育っていないという事もありますが、妊娠、出産は家族で乗り越える事なので、何でもいい、どうでもいいでは済まされません。

妊娠している奥さんがとても傷つくこと、それは夫が自分と自分がこれから行う出産という大きな出来事に関して無関心という事です。
何を聞いても上の空で、極めつけにどうでもいいよなんて言われたら、奥さんは結婚した意味、お子さんをはぐくむ意味が分からなくなり、出産後の事についても不安になります。
妊娠中はホルモンバランスが崩れている状態なので、うつなどになる可能性も高いです。

精神的な面を支えるのもパパの仕事です。
妊娠している奥さんが安心できる態度、言葉を伝えてあげてください。