子連れで海外旅行に行く際に気を付けたいこと

子供を連れて旅行に出かける際には国内と海外で大きな違いがあります。

海外に旅行に出かけるとなれば、やはり飛行機を利用しますのでこのような部分での様々な配慮や工夫をしていかなくてはなりません。

荷物が多くなるのは仕方がない

子供を連れて海外旅行に出かける際には、荷物が多くなってしまうのは仕方がないと割り切りましょう。

飛行機の中で飽きることがないように様々なおもちゃを持ち込んだりその他にも乳児であれば、ミルクやお湯などを持ち込む必要があります。

さらに、オムツや着替えなどを考えた場合でも荷物は多くなるでしょう。

特に赤ちゃんの場合には飛行機に乗ることによってミルクを戻しやすくなるので、着替えを多めに持っていくことが大切になります。

ある程度成長したお子様であればオンデマンドを楽しんだり、ゲームを楽しんだりすることができますが、赤ちゃんの場合にはそうもいきません。

泣いてしまい、他の乗客に迷惑をかけてしまうこともあるので泣かない工夫をすることも必要になります。

お気に入りのおもちゃを持っていくのはもちろんですが、それ以外にもしっかりとお母さんが抱っこしてあげることや気を紛らわすためのお菓子を持っていくなどと言うことも忘れないようにしましょう。

感染症などに気をつける為、事前にリサーチしておく

日本では感染症が流行っていなくても、海外では流行していることがあります。

そのため目的地を決めたら感染症が猛威を振るっていないかどうかを必ず確認しましょう。

大人は大丈夫でも、小さな子供はすぐに感染してしまうことがあります。

また万が一海外で体調を崩した時に迅速な対応が取れるよう、宿泊先の周辺に病院があるかどうかも調べておくと良いです。

宿泊先の部屋選びに関しては、できるだけシンプルで子供がいたずらをして壊してしまうことがない方が安心です。

開放的に作られた部屋などもあるので、このような場合には転落してしまうような事故を防ぐためにも事前に細かなチェックをしましょう。

現地での行動は子供中心に考える

海外に出かけるとなれば、大人も様々な観光スポットなどをめぐって楽しみたくなります。

しかし子供を連れて出かける際には必ず子供中心の行動を心がけるようにしましょう。

大人は楽しくても子供は楽しめず、不機嫌になったりすることもあります。

大人も子供も一緒に楽しめるようなスポットを探すことや、子供に人気のスポットをあらかじめ探しておくと現地での時間も楽しいものに変わります。

また夜はぐっすりと眠れるように、昼間はたくさん遊び、しっかりと食事を摂ってゆっくりお風呂に入りましょう。

海外に出かけ興奮状態で夜眠れなくなってしまうと現地での移動などで気分が悪くなることもあります。

しっかりと睡眠がとれるように思い切り遊ばせてあげるのも、重要なポイントになってきます。