”電子マネー”を賢く利用しよう

現金でお金を持ち歩かなくても最近は電子マネーを活用する人が多くなりました。

電子マネーはとても便利な存在で、どのように活用していくかによって利便性も変わってきます。

賢い利用方法について考えてみましょう。

メリットは現金を持たないことだけじゃない

電子マネーのメリットは現金を持たず買い物ができたり、食事ができるという部分だけではありません。

それよりも大きなメリットは電子マネーを使用することによってポイント還元があることです。

このポイント還元を活用していくことによって、消費税分を浮かせたり、その他にも商品券と交換することができます。

また、ポイントを使用して実際に商品を購入する際に現金代わりとして使うこともできます。

自分がチャージした分だけではなく、還元されたポイントまで同じように使用することができるのは本当に大きな利点といえるでしょう。

最もベストな使い方

電子マネーを活用していく上で最もベストな使い方はクレジットカードと連動させることです。

近年では一体型になっているタイプもありますが、クレジットカードを使用してもポイント還元されるタイプの電子マネーを上手に選びましょう。

そうすることによって様々な支払をクレジットカードで行い、還元されるポイントをどんどん貯めることができます。

もちろんクレジットカード払いにしたあとは利息が発生しないように波短期間でクレジットカードの支払いを済ませるように心がけましょう。

これを繰り返すことによって現金で電子マネーのチャージをしなくても還元されたポイントがどんどん貯まり、ちょっとしたお買い物に役立てることができます。

また、電車やバスなどで使用する電子マネーに関してはどうしてもチャージをする必要がありますが、このようなチャージに関してもクレジットカードを利用するとポイントが還元されるようなタイプをセレクトしましょう。

Web 上のさまざまなサービスと連携していることも重要です

例えば広告をクリックしたり、アンケートに答えるといった形で様々なポイントが付与されるタイプのインターネットサイトが増えています。

スマホのアプリケーションなどでも同じようなものがありますが、こういったものと電子マネーを連携させることも可能です。

とても細々とした作業になりますが、毎日少しずつポイントを還元すれば知らず知らずのうちに厳禁に変換できるポイントが貯まっていきます。

電子マネーは現金と違い、実物としてのお金がありませんから非常に多くのサービスと連携プレーでうまく活用していくことができるでしょう。

ただし、電子マネーに関してカード一体型を使用するのであれば、紛失してしまった場合に補償が一切ありませんので、この部分にだけはしっかりと注意しなければなりません。